貧血を予防するには?

BEAUTY > どうして女性は貧血になりやすいのか? > 貧血を予防するには?

貧血を予防するには、貧血の原因をはっきりさせることが大事です。

体内から出血しているために貧血になっている場合、その原因を突き止めないといけません。

体内から出血がない場合は、食事からの鉄が不足していることが貧血の原因になっていることがあります。この場合は鉄分の多いほうれん草やレバーを食べるようにする、また、あまりに足りない場合は鉄剤を飲むようにします。

この場合、体のなかに貯蔵されている鉄も減っているので、3~4ヶ月は飲むようにします。

鉄剤を飲むと、次の日から便が黒くなりますが、これはあまり心配しなくて大丈夫です。

さらに人によっては便秘や下痢になったりしますが、量を調節することで改善することも多いので、このあたりはお医者さんに相談してみてください。

男性、閉経後の女性に必要な食事からの鉄の一日摂取量は10mg、生理のある女性では12mg、妊婦さんで15~20mgになりますので、これを目安にしましょう。

また、ビタミンCがあると鉄分の吸収が促進されます。

栄養のバランスがとれた食事を心掛けましょう。

胃酸をしっかり分泌し、鉄を吸収するためによくかんでゆっくり食べることも大事です。


PAGE NAVI
BEAUTY > 貧血を予防するには?




最新の情報

女性はなぜ冷え性になりやすいのか?

BEAUTY > 冷え性 > 女性はなぜ冷え性になりやすいのか? 冷え性は...

続きを読む »


よし 今日は 小林製薬の製品を試してみよう

ピックアップ