更年期障害の症状

更年期障害の症状として、自律神経失調症様の症状、脈が速くなる(頻脈)、動悸がする、血圧が激しく上下する、腹痛、微熱、そのほか女性の場合はホットフラッシュ(ほてり・のぼせ)、多汗、頭痛、めまい、耳鳴り、肩こり、不眠、疲労感、口の渇き、のどのつかえ、息切れ、下痢、便秘、腰痛、しびれ、知覚過敏、関節痛、筋肉痛、性交痛、生理不順などがあります。

情緒不安定、不安感やイライラ、抑うつ気分など精神的な症状が現れることも多い。精神症状は心身症の様相を呈することが多く、症状の強弱には精神的要素が大きくかかわっています。

更年期障害は自覚症状が中心です

更年期障害は、一定の症状ではなく次々と違った不調として現れることも特徴です。

不規則な生活や過労、睡眠不足や食事のバランスがくずれたりすることも、ホルモンバランスや自律神経の乱れに影響し、更年期の症状を悪くします。

更年期障害はからだに異常はなく、自覚症状が中心です。

更年期障害は自律神経の乱れによるものなので、病院で検査をしても発見されない場合があります。

一定の症状ではなく 次々と違った不調として現れることが特徴です。

イライラしたり、何でもクヨクヨ考え込んでしまう、気分が落ち込んで鬱になるといった精神症状も更年期に現れやすい症状です。


尿病・貧血・高血圧の方必見!「白井田七|田七人参」

貧血、月経困難、不妊症、更年期障害、子宮筋腫、冷え性など女性に多い疾患は、血液成分のアンバランスと循環が悪いことが原因と言われています。

このような症状でお悩みの方へ、白井田七をおすすめします。

白井田七に使われている主原料は、「田七人参」です。

高麗人参の7倍の栄養価を持つ田七人参は血液成分のバランスを整え、血液の循環を良くすることで諸症状を解消します。

田七人参の働きには、免疫力の増加、疲労回復、精力増強などの卓効があげられますが、なかでも血液のなかの酸素の代謝を促進し、血液の滞りを治し、血液のめぐりをよくする点が注目されています。

血液サラサラ、世界が認めた白井田七 は、漢方サプリでは異例の大ヒット

「血流を良くして新陳代謝を良くし身体を基から健康にする」というのが薬用人参の作用で、現代の病気のおおもとにあるのは、その臓器への血液循環の低下が密接に関係しています。それを改善する薬用人参の中で王様と言われ、最も注目されているのが田七人参です。